事前知識は必要!巻き込まれたマルセイユサポーターの渦

Bonjour〜!!

今週は春のバカンス(Vacances de printemps)1週間目に入ったフランス。

息子は大好きなお友達のママに誘ってもらったのをきっかけに、数日間ですが市内にあるスポーツクラブへ通わせました。

その帰り際、ある渦に巻き込まれ、家までのバスが無くなり帰宅出来なくなるトラブルに遭いました!

その原因は、

4月26日の夜から行われたUEFAヨーロッパリーグ「マルセイユ×ザルツブルグ」戦。

それも準決勝の試合

前回の「マルセイユ×RBライプツィヒ」戦5−2の逆転勝ちで日本人の酒井 宏樹氏が試合後半にトドメの一撃ならぬダメだしゴールを決め勝利に貢献した事がニュースや新聞などで紹介されました。

辛口なサポーターの酒井氏に対する熱いコメントを聞いて同じ日本人として胸が熱くなりました。

そんな、ノリにノッテいるマルセイユ。

今週の試合前もチケットは即日完売でどれだけのサッカーファンの人たちが関心を示しているのかがよく分かる試合前。

そんな試合前にたまたま「Stade Vélodrome(スタッド・ヴェロドローム)」の向かいのスクールに通わせてしまった私。

息子を迎えに行った際は、

JAGAKO

あれ?なんか今日はバスが定刻通りに着かないなぁ〜。

そして、バスを降りた瞬間・・・

JAGAKO

あれ?なんか今日・・・サッカーのサポーターが多いなぁ〜

くらいしか思っていませんでしたが・・・。

息子を迎えに行きスポーツクラブを出た数分のうちにあれよ、あれよとすごいサポーターの数で身動き出来ない状態に陥りました。

「すごいね〜!」っと、ここまではミーハーな母

 

 

JAGAKO

( ;゚─゚)ゴクリ

や、やばいかも・・・

 

《人が・・・》

《人が多すぎてやばくなってきた!》

でも・・・

足早になんとか、この渦から脱出!!

そして、待てど暮らせど来ないバス。

すっかり息子はバス停で爆睡。

身動きできず、さすがに30分以上待っても来ないバス。

周りのバス待ちの人たちもバスが来ない事を悟ってちりじりに。

結局、始発の駅前まで戻って初めてバスが駅周辺からは運行されていない張り紙を発見!!

始発のバス停には止まるはずのバスは来ず、警察車両が占拠!!

JAGAKO

ま、まじか・・・!?

噂では聞いていたけれど、熱い男が多いマルセイユチームのサポーター集団に揉まれ、仕方なく旦那が帰って来る際、拾ってもらい無事に帰宅できました。

本当に凄かったマルセイユサポーターの熱気と警察の多さ。

運動して疲れ切った息子と二人、時間つぶしに翻弄する日でした。

さて、さて、帰れなくなったのでどこで時間をつぶそうか・・・

 

息子のトイレ休憩に立ち寄った新スポットのセンターコマーシャル。

こ、こんなに人が・・・

 

《外はすごい人!でも百貨店内は飲食店とお手洗い以外は全然人がいない!!》

《結局・・・こうなる。》

只今、

絶好調なマルセイユのサッカーチーム。

JAGAKO

もしかしたら、もしかするかも?( ̄∇ ̄+)ニヤっ

ぜひ優勝を目指して頑張って欲しいですね〜。

そして、

フランスの中でもマルセイユのサッカーチームは癖がある選手が多い事でも有名。

そんなチームメイトの中、頑張る日本人の酒井選手の活躍が見たいです!!

頑張れ〜〜〜!!

 

最後に・・・

日本人だから気になってしまった点・・・・

《いや、いや〜ヤバイっしょ!?このゴミ・・・》

《誰が片付けるの?》

翌日・・・

ちゃんと後片付けの専門職員が綺麗にお掃除していました!!

これが・・・マルセイユです!!(笑)

次回は、

「Stade Vélodrome(スタッド・ヴェロドローム)」の選手ロッカールームなど内部潜入した際のレポートをお送りします!!

是非、マルセイユに来た際には新しく改装し、生まれ変わったスタジアムとマルセイユサポーターの熱気と応援歌を堪能して欲しいです!!

フランスから送る海外生活の実態!!

海外に住んで初めて気づくあれこれ。 第2の人生でやりたい事のあれこれ。 結婚と育児とお金のあれこれ。 そして、生きて行くための海外での知恵。 時に真面目に、時に笑える、役立つ情報をお届けします。

これからの時代はモバイルファースト必須!!
WPテーマ「ストーク」

新しいスマホビュー時代にはこだわり抜いたWordPressテーマ「ストーク」が熱い!!!スマホでの見やすさ、操作しやすさが実感できます。

コメントを残す