【番外編】フランス近隣諸国のSAL郵便物休止中!!

Bonsoir〜!!

以前、年末に実家の母親が送ってくれた国際郵便について記事を書いたのですが、

最近お友達から新情報を頂きました。

ちょうど、定期的に日本からフランスへ荷物を送ってくれる学生時代の友人が、

旧友Yちゃん

1月の半ば過ぎになるかもしれないけど、また荷物送るね〜。

何が欲しい??

っと、連絡があったところだったので、

JAGAKO

Y(>_<、)Y

なんだって〜〜〜〜!!

っと,

いう事で調べてみたところ、

2017年12月15日

シャルルドゴール空港(フランス)およびアムステルダム空港(オランダ)のSAL郵便物を輸送する航空会社(エールフランスカーゴ・KLMカーゴ)の郵便物処理が当分の間遅延する旨、12月7日に同航空会社から連絡がありました。 つきましては、以下の名あて国および地域については、既に差し出されたまたは今後差し出される同郵便物について、お届けに大幅な遅延が発生しています。 また、以下のとおり、一部の名あて国および地域については、12月18日(月)から同郵便物の引受を休止します。 お客さまには、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。 なお、EMSおよび航空、船便扱いの郵便物につきましては、これまでどおりお取り扱いいたしますので、ご利用いただきますようよろしくお願いします。

引用元:日本郵政 国際郵便 フランス等あてSAL郵便物について

本当に、

SAL便は問題があって休止中!!

フランス、オランダ 、スペイン、ウクライナ、ジブラルタル、アルジェリアは「SAL通常郵便物およびSAL小包郵便物 」が休止。

ギリシャ、チェコ、ブラジル、ペルー、バーレーン、ケニアは「SAL小包郵便物」が配達遅延が発生しているとの事。

JAGAKO

SAL便が一番オススメ便だったのに・・・休止って!!

それも、実家の母が国際郵便で送ってくれた前の日からフランス全土が休止扱いになった模様。

って、事は・・・。

JAGAKO

信用できない「EMSスピード郵便」だったけど結果的にはしょうがなかった?

《関連記事》

【序章】フランスの国際郵便 〜問題勃発!やってくれたよ、クロノポストよ。

2018.01.02

っと、いう事で送料だけでも料金が高くて割高・・・。

JAGAKO

もう、お願い出来ないよ〜。

っと、悲しさいっぱいです。

もし、ご家族・友人などが11月、12月頭にSAL便で国際郵便を使った方!

まだ、届かない!

っと、言う方は・・・1ヶ月、1ヶ月半程かかるみたいです。

追跡番号をチェックしてくださいね。

配達状況を確認できる追跡サイト3種

その他の国際郵便についてご興味があればこちらから〜。

《関連記事》

【第一弾】フランスの国際郵便 〜日本から海外へ送る際の対策〜

2018.01.03

【第二弾】フランスの国際郵便 〜問題があった際の交渉術〜

2018.01.04

【第三弾】フランスの国際郵便 〜「超課税」について〜

2018.01.11

【第四弾】フランスの国際郵便 〜保険料請求とその結末〜

2018.01.11

フランスから送る海外生活の実態!!

海外に住んで初めて気づくあれこれ。 第2の人生でやりたい事のあれこれ。 結婚と育児とお金のあれこれ。 そして、生きて行くための海外での知恵。 時に真面目に、時に笑える、役立つ情報をお届けします。

これからの時代はモバイルファースト必須!!
WPテーマ「ストーク」

新しいスマホビュー時代にはこだわり抜いたWordPressテーマ「ストーク」が熱い!!!スマホでの見やすさ、操作しやすさが実感できます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

日本では広告代理店でバリバリ雑誌の企画営業を担当。 海外に出国して戻ってきた時の再就職のためにデザインも出来る営業マンを目指し会社を退社後、デザインの専門学校で学生時代には身につかなかった基礎を身につける。 思い描いていた日本の暮らしは叶わずフランスで子育て真っ最中。 日本へ帰国した時の楽しみは、会社員時代にお世話になった人達のお店へ出かけるのが密かな趣味。