日本のイベント IN おフランス 《後編〜パリ周辺〜》

Bonjour〜!!

日本が好きなフランス人の共通点が日本のアニメや漫画が好き。

なのですが、食に関しても今までは寿司のイメージが強くお寿司が好き!っという共通点から、日本のイベントが各地で開催されるおかげで、寿司以外の食べ物も受け入れられて来ているフランス。

多くのイベントで日本食のお店も年々出店が増えている事に嬉しくなる日本人代表じゃがっ娘です。

今回も前回に引き続き、日本のイベントに関してお送りします!!

日本のイベント IN おフランス 《前編〜南仏周辺〜》

2018.03.23

 

Japan Expo Paris パリ

フランス最大級の日本のイベントと言ったら、やっぱり「Japan Expo Paris」!!

毎年、日本でもニュースになったり、有名アーティストが登場したり、日本の企業、飲食店も多く出店しているのでかなり混雑しますが、プログラム自体も日本人でも!?面白いのが多いので、一度は行ってみると日本がどういう風にフランス人に認知されているかが分かる最大級のイベントです。

《詳細スケジュール等》

・日時:2018年7月5(木)〜8(日)の4日間!!

・会場時間:10:00〜18:00

《入場料》

●大人料金:

【前売り券】7月5日(木)17€/6日(金)12€/7日(土)22€/8日(日)17€

※前売り券を事前購入する場合は8:30と9:00から入店可能の各チケットがあります。

●子供料金:無料 ※8歳未満

その他、4日間チケットなどお得なチケットもあり。

詳細は、公式チケット販売サイトより

・会場:Parc des Expositions de Paris-Nord Villepinte(パルク・デ・エクスポジション・ドゥ・パリ・ノール・ヴィルパント)

・住所:ZAC Paris Nord 2, 93420 Villepinte

出典:Googleマップ

《車・公共交通情報》

・【最寄りの駅・バス】:Parc des Expositions

初心者におすすめ!

公共交通機関をご利用の際に行き先案内サイトで確認してから来場する事をお勧めします!

moovit

今年の「Japan Expo Paris」はここが違う!!

2018年は、日仏友好160周年になります。

世界の至る所で企画展が催されますが、その中でもパリでは大きなイベント企画がたくさん行われます。

日仏関係の節目の年として、盛大に盛り上がる今年。

期間は2018年7月〜2019年2月になります。

これから2020年に東京オリンピック、そして2024年にフランス・パリでのオリンピックが開催されます。

日本とフランスを繋ぐイベント「Japan Expo 」は一層盛り上がっていくのではないでしょうか?

 

 

Paris Manga&SCI-FI SHOW パリ

「Paris Manga&SCI-FI SHOW」の特徴は、

27,000m²もある広い会場に200店のアニメーションやショップが出店し、漫画とSFの融合イベントで日本のアニメーションや漫画だけではなく、アメリカなどのアニメーションとのコラボがある事も、コスプレイヤーだけでなく、純粋にゲームが好きな幅広い年齢層を獲得しているイベントで、年間150,000人の来館者が訪れています。(2017年度)

漫画を始め、日本のアニメーションから映画スター、コスプレ、ゲームなどの各イベントブースから世界中のゲストが織りなすデモンストレーションと今話題の情報をお伝えします。

すでに今年は、2018年2月3〜4日に開催されました。

次は、秋に開催です!!

 

《詳細スケジュール等》

・日時:2018年10月20(土)〜21(日)

・会場時間:10:00〜18:00

《入場料》

●大人料金:

【前売り1日券】13.50€

【前売り2日券】26.50€

【当日1日券】14€

【当日2日券】27€

●子供料金:無料 ※6歳未満

その他、VIPチケットなどもあります。

※通常前売り券は9:30から入店可能。VIPチケットは8:30から入店可能。

詳細は、公式チケット販売サイトより

・会場:Paris expo Porte de Versailles(パリ・エクスポ・ポルト・デュ・ベルサイユ)

・住所:Paris Expo Porte de Versailles – 1 Place de la Porte de Versailles 75015 Paris

出典:Googleマップ

《車・公共交通情報》

・【最寄りの駅等】:

●電車:メトロ(M)12番線 Porte de Versailles/メトロ8番線 station Balard

●トラム(路面電車):トラム(T)2番線と3番線 Porte de Versailles/Parc des Expositions

●バス:80番線 Porte de Versailles – Parc des Expositions/39番線 Desnouettes

初心者におすすめ!

公共交通機関をご利用の際に行き先案内サイトで確認してから来場する事をお勧めします!

moovit

●お車:出口 Porte de Versailles

※駐車場完備ですが、混雑しますので公共交通機関の利用をお勧めしています。

それでもお車ご利用の場合に周辺駐車場、料金確認等に役立つサイトもあります。

opngo

 

Japan addict Z4 ストラスブール

フランス北東部、ドイツに近いライン川左岸に位置する「Strasbourg(ストラスブール)」で開催されるイベントが「Japan addict Z4 」です。

2002年から「Kakemono(かけも)」という運営団体が発足し、いろいろな日本に関するイベントを年に数回運営しています。

その中でも日本のオタク文化を紹介するイベントが 「Japan addict Z4」です。

《詳細スケジュール》

・日時:2018年6月2(土)〜3(日)

・会場時間:10:00〜18:00

《入場料》

●大人料金:1日券10€/2日券15€

●子供料金:無料 ※10歳未満

・会場:Zénith de Strasbourg(ゼニン・ドゥ・ストラスブール)

・住所: 1 Allée du Zénith 67000 Strasbourg

出典:Googleマップ

《車・公共交通情報》

・【最寄りの駅】:トラム(T)「Parc des Sports」

初心者におすすめ!

公共交通機関をご利用の際に行き先案内サイトで確認してから来場する事をお勧めします!

詳細ルートは「ctsストラスブール」から検索できます。

迷う前の会場までの道順案内サイトは「strasmap」でも検索可能です。

 

・【お車での移動】

会場まではのお車の場合は、高速道路「A 351」に沿って、ストラスブールの西側の入り口側に位置しています。

出口4 の「 Hautepierre(ショッピングセンター)」に出ます。

もしGPS情報が必要な場合は「EckbolsheimにEttore Bugatti street」を入力して検索する事も可能です。

 

Jap’n Trégor ラニオン

パリから東の「Nantes(ナント)」、「Rennes(レンヌ)」から更に北に位置する「Lannion(ラニオン)」という街で行われる小規模な日本のイベントです。

現代の日本文化の紹介を中心にコスプレ、武道のデモンストレーション、書道のワークショップ、折り紙のアートと日本の織物などのイベントが開催されます。

その中でも人気なのが好きな漫画のキャラクターを描くことを学ぶことができるブースもあります。

《詳細スケジュール》

日時:2018年3月18(日)

※2019年のイベント日時は未定

・会場時間:10:00〜18:00

《入場料》

●無料

※一部のブース、店舗で料金がかかる場合あり

・会場:Enssat(エンサット)

・住所:6 rue de Kerampont CS 80518 22305 Lannion

 

出典:Googleマップ

 
 《車・公共交通情報》

・【最寄りの駅】:TGV、TER「Lannion」

初心者におすすめ!

公共交通機関をご利用の際に行き先案内サイトで確認してから来場する事をお勧めします!

irigo

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

フランス全土で、まだまだ開催されている日本に関するイベントは多いと思います。

小さい非営利団体や協会・団体を発足させ、スポンサーがついているイベントなどフランスでは日本のイベントが大きなマーケットになっています。

もちろん、収益を見込まない領事館・大使館が主催しているお祭りなどもあるので、毎月フランスの至る場所で開催されている事になります。

次回は【番外編】として、日本とフランスの国交樹立160周年を記念して今年の夏から来年の2月にかけて開催されるイベント「Japanismes(ジャポニズム) 2018」についてご紹介します!!

お願い!

イベント情報は急に内容等が微妙に変わる場合があるため、お気付きの点、変更点などがございましたらお気軽にお問い合わせください!!

フランスから送る海外生活の実態!!

海外に住んで初めて気づくあれこれ。 第2の人生でやりたい事のあれこれ。 結婚と育児とお金のあれこれ。 そして、生きて行くための海外での知恵。 時に真面目に、時に笑える、役立つ情報をお届けします。

これからの時代はモバイルファースト必須!!
WPテーマ「ストーク」

新しいスマホビュー時代にはこだわり抜いたWordPressテーマ「ストーク」が熱い!!!スマホでの見やすさ、操作しやすさが実感できます。

コメントを残す